ここでは転倒、衝突、転落等により抜け落ちたり、
抜けそうになった場合の歯の処置について説明いたします。



 9歳 女児
受傷後の口腔内 4/6脱落した歯脱落した歯を挿入後
歯並びと両隣の歯も受傷して
いる事を考えシーネを使用
シーネ除去 4/134/13
4/27経過観察中 5/25


 2歳半 女児
受傷直後の歯。階段より転落
受傷後、12時間で来院
製作したシーネを装着したところ。
多数歯の外傷にもこのシーネは有効です。
受傷3週間後。シーネ除去。
2〜4週間でシーネを除去します。

 シーネとは…

固定器具:シーネ
そのつど個人に合わせて製作します。



このように抜けそうな歯や抜け落ちた歯も、再植(埋め戻す)すると
再生する可能性は多分にあります。
ですからお父様、お母様、諦めないでください。
小さなお子様も歯がないという事は少なからずストレスとなります。
もちろん、症状、経過時間などにより治療不可能な事もありますが、
諦める前に一度ご相談ください。

外傷により抜けた歯の処置について

歯が流れないように注意して水道水で洗う。このとき決してゴシゴシ洗わない
冷たい水だけで洗い、汚れていてもアルコール、石鹸、食塩水などでは洗わない。
歯根の幕を守るため歯はこすらない。歯の根の方は持たないでください。
できれば歯をやさしく元の位置に差し込み(歯の裏、表を間違えないように)、
ガーゼまたはハンカチで押さえる。
歯が差し込めなければ冷たいミルクまたは、コンタクトレンズの溶液に入れてお持ちください。
乾燥させないことが大切です。
ミルクのないときは患者の頬と歯肉の間、または舌の下に歯を入れて来院する。
小さな子供の場合は飲み込む危険があるので、両親でもOKです。


何より早めの来院が大切です。
あわてずに上記の処置をして、なるべく早く(30分以内が理想的)来院してください。